イベント&講話会


マクロビオティック講話会 2017
 マクロビオティックは私たちの住む土地の伝統的な食事と生活法を基本としながら、各々の体調や体質、さらには家庭環境などを考慮した食事と生活である。自分に合った食事と生活を続けていくと、日本人であれば、日本の伝統的生活が心地よくなり、玄米菜食が体に合ったものとなる。それでいて、世界各地の食や生活も尊重して受け入れることができる。
 マクロビオティックは陰陽の目を持ちながら、中庸を大事に考える。中庸は陰陽を多分に孕んでもいながら陰陽が調和している状態を指す。健康こそが中庸であり、健康を創生する生き方がマクロビオティックである。

第1回 2/4(土)

第2回 4/8(土)

第3回 6/3(土)

第4回 8/19(土)

第5回 9/30(土)

第6回 12/2(土)
・昼食をご予約されない方は各自ご用意ください
・食材準備の都合上、昼食の予約は開催日5日前までにお願いします
・当日のテープ録音などはご遠慮ください
・予約はなるべくメール又はFAXでお願いします




玄米もち搗き大会 2017
2月11日(土)
 春恒例になりました、餅つきを行います。
 自然栽培で作ったもち米を薪で沸かした湯で蒸かし、木の臼と杵でペッタンペッタン、搗きます。命のつまったお餅を食べると自然と元気が湧いてきます。搗きたての餅は最高です。
 五分搗き餅も搗きます。自然栽培の素材のトッピングもお楽しみに!
●搗きたてのお餅をそのまま食べたり、おろしもち、きなこもち、あんこもち等をご用意します。
●お汁ものを1品ご用意します。
●玄米餅と五分搗き餅を搗きます。
●Myお箸、Myお椀、おみやげ用Myタッパー&バッグのご持参に協力ください。



自然栽培塾(入門編)2017


3月3~5日(金~日)
山仕事、小松菜・かき菜収穫

4月7~9日(金~日)
伊勢ひかり種もみ蒔き(手植用)、水田畦草刈り、長ねぎ・下仁田ねぎ植替え

5月12~14日(金~日)
伊勢ひかり種もみ蒔き(機械用)、水田畦草刈り、里芋・生姜・夏野菜の植え替え、長ねぎ収穫

6月16~18日(金~日)
田植え

7月7~9日(金~日)
田んぼ手除草、水田畦草刈り、長ねぎ畑手除草

8月4~6日(金~日)
下仁田ねぎ植替え、人参種まき、夏野菜の収穫

10月20~22日(金~日)
稲刈り、里芋・生姜の収穫

12月1~3日(金~日)
たくあん用大根・白菜・かき菜・下仁田ねぎ等の収穫


*作業内容は変更になる場合もあります     


 自然栽培は自然の理を基本として、持続可能な社会の礎になる農法です。マクロビオティックは自然農や自然栽培がベースとなってはじめて社会性を持ちます。磯貝香津夫(天恵の里主宰)が培ってきた自然栽培のノウハウを実践を通してその精神とともに学び体験していきます。
 今回はじめての試みです。自然栽培の手伝いを通して農行(のうぎょう)を体験します。部分参加も大歓迎です。
◎風呂は磯部温泉か道場の風呂を予定 温泉入浴の場合は風呂代(大人500円、小人300円)が別途かかります  
◎部屋は相部屋(男女別)です

道場では子供からお年寄り、健康な人から病気の人、男性も女性も、多様な人たちの学びの場として活動しています。